その思い込み、気づいて手放しませんか?

コア・ビリーフ

こんにちは^^

今日もご覧頂きありがとうございます。

私たちの人生は、私たちが思った通りに作られると、よく言われますね、

いやいや、全然思った通りなんかじゃないよ!と思われたでしょうか。

幸せになりたいのに、彼と上手く行きたいのに、嫌なことばっかり起こるし、こんなこと望んでない!って。

そう、表面上では、嫌なことばっかり起こってるように見えますね。

だけど私たちの潜在意識と嫌な現実は、一致しているんです。

思った通りというのは、私たちの潜在意識の思った通りという意味です。

「観念」とか、「思い込み」とも言われます。

表面上の意識と潜在意識の思い込みが一致していない場合、どうしても強大な力を持つ潜在意識の方が勝ってしまうのですね。

その潜在意識にある思い込みは、だいたい子供の頃に作られ、その後の人生に大きな影響を与えます。

じゃあこの思い込みを書き換えればいいのでは?

というのは正解で、潜在意識の書き換えなどをしておられるセラピストさんもたくさんいらっしゃいますよね。

私の場合、どうやっているかというと、簡単に言えば気づくこと。
それだけです。

自分がどんな観念、思い込みを持って生きていたかに気づく。
一言で言ってしまうとそれだけなんです。

でもこの気づくところまでが結構なこんがらがりようだったりするわけです。

1つは、自分の感情の揺れに気づいておくこと。

特に怒りの感情が沸いた時は自分の思い込みに気づくチャンスです

なんで腹が立つのか、本当はどうしたいのか、どうしてほしかったのかを掘り下げていくと、最終思い込みに行きつきます。

あー、そーか。
私はこんな風に思ってたんだな。
こんな思いが根っこにあったんだな。
というのがわかったら、

それを手放してもいいかどうか、自分と相談です。

まだ手放せないというのは、まだその観念、思い込みによって得られるメリットの方を選んでいるわけですが、それでもいいんです。

気づいている上で、まだ手放さないとしたら、それもいい。

けど、もう、いいかな。
と思ったら、
「手放します」
と自分に宣言するだけです。

案外あっけないと思われるかもしれませんが、気づくとこまで行ったらあとは単純なんですよね。

気づいて府に落ちるまでの方が大事かなと、私は思ってます。

また、私は自分でわかって府に落としたいと思うのでそういう手段を取るのですが、掘り下げとかなしでエネルギーとして解放されたいという方は、エネルギーワークとかそういった方法でもいいのかなと思います。

人生が望むようにいけば、要するにどっちでもいいんではないかと。

ただ、どちらにも言えると思うのですが、1回やっただけでは弱いです。

手放しや解放は、何回もやる必要があります。

思い込みって、1個じゃないので。
というか、私たちの見ている世界はほとんど思い込みで出来ているようなので

でも思い込みに1つ気づくごとに、まだ目には見えなくても確実に内側から変わってくるので、是非コツコツ続けてみて下さい。

そのうち自分の周りの小さな奇跡に気づけるようになってきますから。

思い込みに気づくのに、1人では難しいと思われたら、誰かセラピストさんにお手伝いしてもらってもいいと思います。

もちろん、私もお手伝いしますよ。

ではでは

今日はこの辺で^^

本日も最後までご覧頂きありがとうございました。